MENU

CONSULTING
人事労務管理コンサルティングサービス

SOLUTIONS
3つの手法

人事労務コンサルティング内容

テレワーク・ワーケーションの導入・運用における課題を
3つの手法で解決します。

  • テレワーク・ワーケーション導入後の
    人事評価制度コンサルティング

    テレワーク・ワーケーションを導入または導入しようとしている企業の頭を悩ませているのが人事評価の問題です。導入した企業でも、オフィスにいないことへの罪悪感や評価を気にしてテレワーク・ワーケーションを実施できないという方もいます。人事評価を明確に設定することで、社内のテレワーク・ワーケーション利用者の増加にも繋がります。

  • テレワーク・ワーケーションを含めた
    就業規則策定

    新たにテレワーク・ワーケーションを導入する企業では、就業規則の改定を行わず労務トラブルが発生する恐れがある場合があります。そのようなトラブルを未然に防ぐために従事者に合わせた就労規則策定のコンサルティングサポートをいたします。

  • テレワーク・ワーケーションを充実させる
    教育研修を実施

    これまで多くの企業がテレワーク・ワーケーションを導入してきましたが、ただ導入しただけでは活用者が伸び悩むケースが多いのも事実です。社員間における自己管理のレベルにばらつきがあることも一因です。また従事者に対してもテレワーク・ワーケーションという働き方のマインドセットを醸成する教育研修の機会を提供しています。

SYSTEM
管理システム

4つの管理システムの導入を支援

  • セキュリティ管理システム

    テレワーク・ワーケーションは場所にとらわれない柔軟さが魅力ですが、それゆえ情報セキュリティ確保における難易度が上がります。接続するネットワークの課題、アカウント管理の課題、誤操作の課題など、人的リスクを最小限にとどめるセキュリティ確保をセキュリティシステム活用にて改善します。

  • 勤怠管理システム

    テレワーク・ワーケーションにおいては、従業員マネジメントの課題が浮き彫りになります。これを解決するのが、クラウドを活用した勤怠管理システムです。従業員の時間管理、作業状況管理、集計など、管理者が用意にマネジメントできる勤怠管理システムの導入を支援します。

  • 業務管理システム

    テレワーク・ワーケーションでは個人の生産性・効率が低下を懸念する声があります。時間管理や仕事ペースを同僚と比較することも難しいため、作業がマイペースになりがちです。個人が使用したツールの使用時間を計測し、個人の振り返りに繋げていく取り組みの一つとして業務管理システムを導入を勧めています。

  • クラウド型人事評価システム

    Excelや紙での評価管理は会社が成長するにつれて改善が必要となってきます。クラウド型人事評価システムの導入で、社員のスキルや個性を把握し、一人ひとりに合ったコミュニケーションをとれるようになります。テレワーク・ワーケーション化が進むなか、評価制度設計とクラウドシステムの導入を勧めています。

MERIT
3つのメリット

テレワーク・ワーケーション
導入のメリット

  • 01.

    企業イメージ向上や
    CSRになる

    We'll Being∞は地域連携にも力を入れ、テレワーカーが全国各地で自由に働けるような環境を整えています。社員が地域で活躍することによって企業のイメージアップに繋がります。また地域との繋がりを持つことによってCSR活動を行える可能性もあります。

  • 02.

    福利厚生に積極的に
    テレワークを包含できる

    地域連携によって、地方での仕事や休日を過ごせるようになれば、社員のQOLだけでなく社員家族のQOLを高めることに繋がります。テレワーク・ワーケーションを福利厚生として捉えれば、社員それぞれが思い描いた働き方で暮らしをつくることができるようになります。

  • 03.

    「社員のため」が
    地域を活性化する

    ワーケーションの推進、福利厚生の充実により、地方・地域を活性化することに貢献できます。更にワーケーションプラットフォームの活用により、その効果を最大限発揮でき、都市企業と地域をつなぐ強力な貢献となります。

SERVICE
その他の事業

ワーケーションソリューションサービス
ワーケーション
ソリューションサービス

もっと社員にワーケーションを楽しんでもらうためのプラットフォームを取り揃えております。