MENU

LOCAL GOVERNMENT

We’ll Being∞と提携を
ご検討中の地方自治体の皆さまへ

LOCAL GOVERNMENT

POLICY
わたしたちが目指すもの

「ひと」がよりよく働き
暮らせる社会環境を
実現いたします

企業が新しい働き方を導入することで、社員のワークライフバランスや生産性が向上し
地域には関係人口が流入するようになり、みながより豊かに暮らせるようになる。
We’ll Being∞は、そんな未来を目指しています。

  • 地域事業者
    地域事業者
    社会問題化している地方の空き家や空きビルの活用、宿泊サービス業や飲食・レジャー関連事業の活性化が実現。
  • 自治体や地域社会
    自治体や地域社会
    インテリジェントビルの活用や労働者人口の増加、自治体や住民を含めた地域社会全体の活性化地方創生の実現。
  • 企業
    企業
    休暇場所で働くことによるリフレッシュ効果で労働者の心身の健康・生産性向上や、企業と労働者のエンゲージメントの向上、優秀な人材の確保などを実現。
  • 本プラットフォーム活用社員
    本プラットフォーム活用社員
    時間と場所の制限なく働く環境を選ぶことで個々人の生活や課題に向き合った自由な働き方が可能に。生活が豊かに、心身ともに健康的な充実した毎日を実現。

CASES
事例紹介

地方自治体さまとの
提携で実現できること

地方自治体が抱えている地域の担い手不足や空き家問題があります。
地方の衰退が危惧されていますが、多くの原因は人口流出や活用方法を見失っていることにあります。
We’ll Being∞は、それらの地域課題を強みに変える取り組みを行います。

  • 01.
    使われていない
    地域資源の
    再活用
    • 稼働率の低い自治体施設を、
      コワーキングスペースとして活用。

      稼働率が低い自治体施設の一部をテレワーク・ワーケーションのコワーキングスペースとして開放することによって、稼働率向上や地域と地域外企業の繋がりを生み出すことができます。

    • 地方でしか体験できない
      レジャー&アクティビティを提供。

      仕事と休暇を合わせることで地方滞在期間が長期化する際に、滞在を充実させるため、地方自治体様と連携し、地域特有のアクティビティを活用します。その地ならではのアクティティや感動を体験することで、地域のファンを増やすことに繋がります。

  • 02.
    テレワーカーや
    企業の
    地域誘致
    • 担い手不足が進む地域の
      テレワーカーたちが地域の皆様と交流。

      地域イベントや交流会にテレワーカーが参加することによって、地域の文化や伝統の継承、人との交流による幸福度の向上などに繋がります。

    • 若年層の過疎化が進む地域に、
      さまざまな人が行き交い情報があふれる。

      テレワーク・ワーケーションの進出によってUターンやIターンを促進し、これまで流出が激しかった若年層が、地方に集まることによって、都市と差異のない情報が行き交う地域をつくります。

ALLIANCE
地方自治体提携実績

プレリリース
2019.11.20

千葉県銚子市と
地域活性化に関する包括連携協定を締結しました。

都市部からの新たな人の流れを作ることを目的に、企業や起業家の誘致を図る事業を進めている千葉県銚子市は、拡大するテレワーク・働き方改革のニーズを捉え、令和元年11月20日、株式会社We’ll-Being JAPANとワーケーションの推進及び銚子市の地域活性化に関する包括連携協定を締結しました。 この包括連携協定によって、銚子市自治体の協力の下、日本初(※1)企業の福利厚生を利用した従業員様支援の仕組みとなるワーケーションサービス(以下、本サービス)を2020年1月14日(火)より提供開始しました。銚子市の銚子電鉄犬吠駅にだれでも利用できる共用の仕事場「コワーキングスペース」を令和二年2月4日に開設しました。

本サービスに
参画予定の企業・団体

銚子市内のみ掲載

銚子電気鉄道株式会社 / アグリツーリズム協議会 / Hennery Farm / 銚子チアーズ株式会社 (順不同)

※1 当社調べ (2019年11月19日時点)

プレリリース
2020.02.14

新潟県妙高市と
ワーケーション推進で連携協定しました。

ワーケーションを通じた地方創生に力を入れている新潟県妙高市と株式会社We'll Being JAPANはワーケーションの推進及び地方創生に関する包括連携協定を新潟県妙高市と令和2年1月7日に締結しました。令和2年2月14日に妙高市のえちごトキめき鉄道妙高高原駅にコワーキングスペース(共有スペース)を開設致しました。えちごトキめき鉄道妙高高原駅にコワーキングスペース内での仕事の合間に、周辺の温泉やスキー施設などで余暇を過ごしてもらうことを想定しています。

本サービスに
参画予定の企業・団体

えちごトキメキ鉄道株式会社 / 一般社団法人妙高ツーリズムマネジメント / 一般社団法人妙高市グリーン・ツーリズム推進協議会 (順不同)

プレリリース
2020.02.18

北海道函館市と
ワーケーション推進で連携協定しました。

休暇を兼ねて地方都市に一定期間滞在しながら働くワーケーションの支援事業を手掛ける株式会社We'll-Being JAPANが北海道函館市とワーケーションの推進などに関連した連携協定を令和2年2月18日に締結しました。同日にコワーキングスペースを開設し、開所式を行いました。国内3カ所目のワーケーション拠点となりました。日本でも働き方改革が広まる中でワーケーションという働き方が注目されており、函館市も新年度から首都圏を中心とした企業の誘致に向けた事業を推進していく予定です。

プレリリース
2020.10.15

いすみ鉄道株式会社、
株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスと
ワーケーション推進で連携協定しました。

国内初、いすみ鉄道「ワッペン・ワーケーション列車」運行
株式会社We'll-Being JAPANといすみ鉄道株式会社、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスは、3社協力のもと、いすみ鉄道駅舎およびいすみ鉄道が運行する列車内にどなたでもご利用いただけるFree Wi-Fiを構築するとともに、ビジネスでも利用可能なスペースと通信環境を備えた「ワッペン・ワーケーション列車」の運行を開始します。なお、本列車運行にあたり、いすみ鉄道では「ワッペン・ワーケーション列車プラン」の販売を開始します。本プランをご購入いただき、「ワッペン・ワーケーション列車」をご利用のお客様には、Wi2が提供するVPN対応公衆Wi-Fiサービス「ギガぞうWi-Fi」のIDを無償でご提供します。「ギガぞうWi-Fi」を活用して車両内のFree Wi-Fiへ接続することで、VPN通信で保護し、安全にご利用いただくことが可能となります。
詳しくはこちら >

本サービスに
参画予定の企業・団体

いすみ鉄道株式会社 / 株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス (順不同)